糖質制限やカロリー計算しても痩せない、逆に太る人について



えーと。
タイトルの「糖質制限でもカロリー制限でも痩せない人、なんなら逆に太っちゃう人」についてなんですが、医者でも科学者でもない埼玉の主婦の個人的見解ではですね……。

単純に、それで痩せないならその2つとも向いてないよねーってことです、はい。
向いてないって誰のことを言っているんですか?
ええ、私のことですよ。私にゃこれ、向いてません(キッパリ)。

筆者はどちらもやって、短期的には成功してるけど…

向いてないとは書いたけれど、これまで私、この2つの方法で減量に成功したことはあるんですよ。
糖質制限では2年で45kgの大幅減量しましたし、カロリー制限では半年で10kg落としたことがあります。
ただ、それは短期的には成功と言えるのかもしれませんが、長期的には言わずもがな、今の姿をご覧あれって感じでございます。リバウンドを繰り返して出来上がった、完全に不健康なデブです、悲しすぎるよ!

ダイエットって生活習慣の改善ですからね。一生続けられないと意味ないわけです。マジ反省。つらみ。痛感。瀕死。
昔の自分、バカバカ!ボケナス!ちゃんと頭使ってダイエットしろや!長いスパンで考えろや!ポカスカ!ポカスカ!スカパラダイス!

私は糖質制限もカロリー制限も、体質に合ってる合ってない以前に、性格に合っていないっぽいです。同じ失敗を何度も繰り返したのでいい加減学びます。この2つ、私にはムリぽ、ガッ!

この2つのダイエット法が合わない理由

まずはカロリー制限について。
これはとにかく計算がだるいし、概算でやらざるを得ないことも多く、だんだんわけがわからなくなっちゃいます。計算ができないのは頭が悪いからなのか、それとも自分に甘いからなのか、わかりません。たぶんどっちもですね、はい。自分に甘いから飴玉とか0カロリーってことにして、平気でごまかそうとしますからね、クズ!

また「カロリー内なら何食べてもいいよねー」と勝手に自分ルールをつくって、甘いものばかり食べちゃったりもよくありました。
そんなことをしているうちに、栄養不足で代謝が落ちて…ぶよぶよぶよ〜…みたいなみたいな。

そしてねえ、体重が停滞するでしょ〜?だんだん増量してくるでしょ〜?
そうなってくると、半泣きになってこう言うんですよ。

「そんなに食べてないのに太っちゃう(うるうる」

割とガチなトーンでです。ふざけるなブタ!って感じですよね。

そんなことをしているうちにメンタル面にも影響出てきて、ストレスでヤケ食い、デブ化スパイラルに突入しちゃうっていうわけですね。

糖質制限も同じです。
ブドウ糖不足で脳が疲弊するからか、ストレスで甘いものがほしくなっちゃいます。そして我慢できずに結局チョコ!プリン!アイス!ケーキ!UMEEEEEE!

1週間後・・・

「そんなに食べてないのに太っちゃう(うるうる」
「ダイエットしてるのになぜか太る(うるうる」

・・・・・・。バカなのかな?いや、これが人間なんだよね。うんうん(ぇ

いずれにせよ、糖質制限もカロリー制限も、私にとってはストレスが強すぎます。私は弱い人間なのです。叩かないで、叩かないで…。

もうやだそんなダイエット…

ということで、糖質制限もカロリー制限も、もう私はやりません。金輪際、お別れです。お二方、解雇!お疲れさまでした〜。

・・・・・・。

という流れで、現在は惑星健康食事法に取り組んでいるわけでございます。
今のところ、そこまで真面目にやってるわけではないのですが、なんとなーくいい感じな気がします。空腹感ないのに少しずつ体重落ちてるし、さらに快便。
カロリー計算する必要はないけど、そんなにカロリー取らなくても満足感あるという、私的にはラクラクな健康法です。
まあ、もう少し続けてみないと何とも言えないけどね。あと、こればかり盲信するのもアレなので、アレのソレのウクレレ。

あ……。

ちなみに今日、そば屋をはしごしたのは(前回の記事に書いたやつ)、ストレスからではなく、Twitterにいる好きな人が、そば屋さんで2杯食べているのを見て真似したくなったからです←
こういうところがあるからねー。だからデブなんだろうね。でもまあ、楽しく食事できたからいいんだよ。罪悪感はないよ!

最後に

ということで、ここまで読んでくれてどうもありがとさん。
ストレスなく普通に続けられる生活習慣、早く見つけられるといいねー。
続けられないダイエットはね、結局すぐリバウンドするから!
埼玉の主婦の個人的見解だけど、たぶんそういう人多いんじゃないの!?

以上、さいなら〜。

0 件のコメント :

コメントを投稿