1歳からリビング学習を習慣にしてもらいたくて、的な。




最近、リビングの娘コーナーを試行錯誤中。

いろいろ悩みつつ、早い段階で娘が勉強とか読書好きになれば、グッと育児がラクになりそうな気がしてる今日この頃。
あらゆる仮説を立てては、いつも検証で机上の空論だと諭されるのが育児の恐ろしさ。しかーし、これはそうならないことをマジで願うよ。本当だよ。

・・・・・・。

ということで、いやー。
やん、やんややーん八木山のー。

ほんと育児って、ラクしようラクしようと先手を打っとかないと、詰みがこわいですよねー(ねー)。
私の場合、核家族での子育てだし、普段60%ぐらいの力で育児しとらんと、何かトラブルが起きたり、急に家の中にクマが入ってきたりしたときにやばいことになるっスー。つってねー。

ということで、別にスパルタ教育とか英才教育とかいうベクトルではなく、ラクしたいー、体力温存しておきたいーっていうベクトルで、1歳からリビング学習的な感じで娘コーナーを設置してみました。モンテッソーリも意識しつつー。

客間から使っていないテーブルを持ってきたよー。客間っていっても来客全然ないからねー。いいよねー。

んで、まあいい感じに遊んでくれています。


ピアノ絵本とあいうえおの絵本を両手で操作する娘。小室哲哉さんみたいでかっこいい!


机上で読書。のぼるよねー。のぼりますよねー。
あ、本さかさまですよー。

気に入ってくれて何よりです。ほいじゃ。

0 件のコメント :

コメントを投稿