甘いものが止められない…そんな砂糖中毒から脱出できた方法を紹介するよ




毎日お菓子を食べないと気が済まない…そんな悩める子豚ちゃんは多いよね!?(決めつけ

今日も今日とて、育児の合間を縫って、ブログを書くためにPCに向かっております。
最近、娘の昼寝時間が短いので、さっさと本題に入りますね。今寝たと思ったらすぐ起きちゃうんだから!急いで書かなきゃ!(カタカタカタッ

ということで今日のテーマは「砂糖中毒から脱出する方法」。毎日甘いものを食べている人って案外多いんだな〜と、SNSを見ていると思います。
タイムラインを遡ると、スタバとか期間限定お菓子とか、そういうのを結構な頻度で投稿しているアカウントさんが割といるんですよね。

「なんだ、みんな同じか。そうだよね、お菓子は普通に食べるよね。甘いもの、美味しいよね」と思ってホッとしていたわけですが「いやいや、もうお前はホッとしている場合じゃねえよ」という何者かの声が聞こえてきて「ひーっ!ひーっ!」と、つい1週間前になりました(幻聴再び)。

たしかに、真面目にダイエットに取り組もうとしたらお菓子だなんて余計なカロリーを取っている場合じゃないんですよね。
だからといって、意志の力でやめるったってそんなのストレス溜まって後々爆発、からのやけ食い一直線になる危険性大。だって私、メンタル弱いんだもん…。くぎゅッ…。

ということで、むちゃくちゃラクしてお菓子をやめる(砂糖依存から抜け出す)方法を調べ、それから自分の頭で考えて実施してみました。そしたらむちゃくちゃラクにお菓子が必要ないお口になりました。

方法はたったこれだけ!ご飯をよく噛んで食べる


ご飯、よく噛むと甘くなる〜!!!!!

はい。実をいうと方法はこれだけです。一口につき何回とか決めないで、甘さが出てくるまで噛み続ける。これを1週間試したところ、お菓子がいらなくなりました。毎日食べなきゃ気が済まない依存症だったのに、すごくないですか!?
「そんなバカな!そんな単純なことで止められるわけないだろ!」と思うお菓子中毒の人、騙されたと思ってやってみてください。「咀嚼最高!咀嚼神!」ってなるはずです!

それで、お菓子依存から簡単に脱出できたのはいいとして、調べているうちにこんな記事を見つけました。

背筋が凍った…私、完全に太りやすい体質でした…


炭水化物で太りやすい体質かどうかわかる簡単なテスト。まずはクラッカーを用意しよう! : カラパイア炭水化物で太りやすい体質かどうかわかる簡単なテスト。まずはクラッカーを用意しよう! : カラパイア 

この記事によると、クラッカーを噛み続けて甘くなるまでの時間を測ることで、自分が炭水化物で太りやすいかどうかわかるらしいんです。
私は家にクラッカーがない&クラッカーを買ってまで調べる気はないという理由でクラッカーテストしていませんが、お米を口に入れて噛んで、甘くなり始めるまでにかなり時間がかかるんですよね。

んで、読み進めていくと……
もし30秒以内にクラッカーの味を甘く感じるようならば、あなたは効率的に炭水化物をエネルギーに変換できる体質だ。  しかし、それより長くかかるようであれば、炭水化物が体に蓄積されやすい体質のようだ。低炭水化物ダイエットが効果的かもしれない。
ということが書いてありました。ここを読んだとき「ええ!」と驚きの声をあげてしまいました。私の口の中、クラッカー入れてもぜったい30秒以内に甘くならねえ!!!

しかも、
長くかかる人の場合、炭水化物の処理があまり上手ではなく、そのために脂肪として蓄えられてしまう。したがって1日に摂取する量は125グラムに抑えたい。

とのこと…!あまりの衝撃に、座椅子からひっくり返ってしまいました。
だって私、お米という割と甘さを感じやすいはずのものを口に入れて、40秒ぐらい噛み続けてやっと甘さを感じているんです。ということは炭水化物125g以下に抑えないと痩せないってことじゃない…。

炭水化物125gっていうと、ご飯をお茶碗約2杯分です。
お菓子なんか食べてる余地なんてナシなわけです……。

ひーーーーん!!!!!
でも、ここで気づけてよかったです。

まだ1週間しかお菓子なし生活していないけれど…

始めたばかりですが、禁断症状も出ず、普通に生活できています。というか、精神的にはお菓子を食べていた頃よりなんとな〜く落ち着いているような気がします。因果関係があるかはわかりません(外出が増えて日光に当たる時間が増えただけの可能性も)。

もし続けていて「やっぱりお菓子が食べたい!」となったとしても、ここで間違って食べないようにしたいです。
そのためにはどうすればいいか考えたのですが、これはまだ仮説の段階ですが、お米を「ゆめぴりか」にしてみようかと思います。

なんか口コミとか見た感じだと、甘くておいしいお米なんだって!
ご飯は2杯食べてもいいけれどお菓子はダメとなると、やっぱりお米にこだわったほうがいいのかな〜なんて思っている次第でございます。

《追記》

少し調べてみたら、ダイエットに向いている白米は、甘みが強く粘りのある「低アミロース米」ではなく、甘みが少なくてパサパサした「高アミロース米」のようです。
これについてはまた後日記事にしたいと思いまーす。

このままもっとダイエットについて情報を集めて自分の頭で考えたら、2月からスルスル痩せていっちゃうんかな〜、ルンルンッ。
ちなみに今夜の晩ごはんはトンテキです(高カロリー!)。

最後に


娘が昼寝から起きる前にと急いで書いたわけですが、まだ全然ぐっすり眠っています。私も一緒に昼寝して、。

0 件のコメント :

コメントを投稿