ダイエットを楽しむためにはどうしたらいいのか問題



なぜダイエットしても痩せないのか。あるいは、せっかく痩せてもすぐにリバウンドしてしまうのはどうしてか…。そんなことを考えている今日この頃…。

もやしです。みなさん、いかがお過ごしですか?

これまでの人生を振り返ると、いろんなダイエットをしてきました。食べないダイエットもしましたし、運動で痩せるダイエットもしてきました。私は案外「やるぞ!」と本気(マジ)を決めると、案外ちゃんと目標達成できるタイプらしく、一応のこと減量には何度か成功しているんですよね。

10代から20代にかけては、なんとマイナス40kg以上ものダイエットに成功しましたし、結婚式前も10キロ痩せることができました。

「なにそれ!いったいどうやって痩せたの!?」

気になりますか?あ、聞いてませんか?
そうですね。基本的には糖質制限と運動ですね(勝手に語り出すスタイル)。

この2つを真面目に取り組めば、ちょっと本気出せば普通に痩せます。痩せられる環境と気力、一般的な体質を持っている人であれば、だいたい成果は出せるんじゃないでしょうか。医者でもなんでもない、埼玉の主婦の考えですけどね。

でもねー、糖質制限と運動ってねー、デブ脳のまま続けていてもねー、続かないの!

糖質制限って、最初のうちは体重が減っていくのが嬉しくて、「ダイエット楽しい!」と思えるのですが、だんだんと「減らない、きつい、◯にたい」みたいになってきて、だんだんダイエットが楽しめなくなってくるんですよね。

糖質制限ってBMI20ぐらいまでは痩せることができるけれど、それより下回ろうと思うと難しいみたいなんですよ。

不思議なものでBMIが理想値である22あたりまでは、割とすんなりいく場合が多いのですが、BMIが20を切ると、途端に難易度がぐんと増します。(【専門家監修】糖質制限ダイエットで効果が出にくい人の特徴4選【今野善久】プロトレーナーが教える本当の糖質制限&低糖質ダイエット)
つまり、ダイエットを楽しく続けるためには、BMI20〜22ぐらいを目指して、それ以下は目指さないほうがいいってわけですよ。

だって、それ以下を目標にするとメンタルがヘラるから!
あとは、ニセ情報に振り回されないようにすることがポイントかなーと思います。

変なサプリとか買って散財して痩せないなんて最悪だからね!
そんなの楽しいダイエットじゃない!楽しくない悲惨なダイエットなんて続かない!

楽しくダイエットする方法

・目標体重を低く設定しすぎない
・自分の頭で考えながら情報を取捨選択する

この2点が大事なんじゃないかなーと思います。
なんでもそうだけど、楽しいことじゃないと続かないし、ましてや目標に向かって一直線に努力できるほど、今の自分には若さがないので、「苦しさの先にある栄光を!」みたいなダイエットは無理and無理です。無理をするのは無理です、ハイ。

でもさ、自分の頭で考えながら情報を取捨選択するってどうしたらいいの?
そこまで聞きたい人、いますか?埼玉のタダの主婦に?そんなことを聞くっていうんですか?

教えましょう(聞かれてないのに答えるスタイル)。

過去を反省&肥満外来とか内科医のブログやSNSをチェックする

あくまでもこれは私の場合です。
過去を反省するっていうのは、過去に何度も失敗を繰り返している私だからできるわけで、ダイエットであまり失敗していない人は反省もクソもないでしょうからこれについてはスルーでどうぞ。

まあああ〜〜〜、私はいくつも失敗してきましたね!(息を荒げながら)
痩せない!リバウンド!痩せたと思ったら栄養失調!痩せたというか萎れた…?…みたいなみたいな…。
原因は細々あるのでここに書くとキリがないのですが、3つぐらいあげるとすれば

・短期間で痩せようとしたのがダメ
・極端に食事を減らしすぎたがダメ
・生活習慣としてのクセがつかず、元に戻ってしまったのがダメ

とかですかね。

肥満外来とか内科医の先生(実名)のブログやSNSをチェックするっていうのは、そういう人が発信しているものなら、まあある程度信用できるかなーという感じで見ています。
だからと言って、まるっきり信用しているわけでもなく、中には怪しい医師もいるかもしれないので、半信半疑ぐらいの感じで見ていますね。
基本、病院の先生は「1週間で7キロ痩せる!」みたいなことは絶対書いていませんね。

ちなみに私は、スペックの低い脳みそをしていますが、反省することと考えることが大好きです。

最後に


ブログは楽しいね。自分語り大好きだよ私。ルンルンッ

0 件のコメント :

コメントを投稿