太る原因は腹持ちの悪い食べ物を多く食べているせいかもしれない




ダイエット経験のある人なら1度は耳にしたことがあるでしょう「GI(値)グリセミック指数」。それと似ている名前ですが全く異なる「SI(値)」というものはご存知でしょうか。「SI」を日本語に訳すと、満腹指数です。きゃっ!私の好きな言葉、満腹なんですけど〜♫

・・・・・・。

1995年発案のもので、決して新しいものではないのですが、私的には信用してもいいかなあと思っています。というか、信用しても問題ないだろうな、レベル…かな。エビデンスレベルは弱そうだけど、危ないものを食べろ的なことは言っていないし、地中海式ダイエット(エビデンスレベル高)と被っているところもあるし…。

SI値とは?

んでこのSI値、具体的にはどういうものかというと、それぞれ240kcal分食べてみて、どのぐらい腹持ちするかというのを数値化してみたってやつです。早い話が「満腹度高い食べ物ランキング」。

白パンを基準に100としたとき、なんと茹でたジャガイモは323という数値を記録!
たしかに某オムライス屋さんで添えられているポテトを食べると、一気にお腹がいっぱいになって食後のデザートなんて食べられてモンじゃなくなるものね!

次に値が高いのが魚、次いでオートミール、それから、オレンジ、りんご、全粒粉パスタと続いています。
逆にランキング順位の低いものは、下からクロワッサン、ケーキ、ドーナツと続いています。カフェ好きの私、撃沈!
(参考:What Are The Best Foods for Weight Loss?

SI値の高いものの傾向としては、高タンパク、高繊維・高容量(水分が多く含まれている)、加工されていない、といった感じですかね。
逆にSI値の低いものは、ふわふわしている、加工されている…といったところでしょうか。

健康的に痩せるには、こういった情報を元に、食べ物をあんまり加工しないで、素材のまま食べるのがいいのかもしれないなーと思いました。そのほうが料理するのもラクだし…←

なぜ私たちは腹持ちの悪い食べ物を食べてしまうのか

SI値を調べてみて、私は大切なことに気づきました。
要するに、腹持ちのいいものでお腹を満たせば、ダイエットなんかしなくても自然に体型をキープできるわけですよね。でも、食べてしまう…。なんで食べてしまうんだろう。

答えは簡単です。SI値の低いものを食べてしまうのは、SI値の高い食べ物をあんまり食べていないから。どうすか?みなさん、茹でたジャガイモ食べていますか?お魚、積極的に食べていますか?オレンジは?りんごは?全粒粉パスタは?(←これどこで売ってるの?w)

SI値の高い食べ物って、食べるのにちょっと手間がかかりすぎなんですよね。皮をむいて茹でるとか、焼いたり蒸したり、云々ヌン…。
そんなモン調理して食べている時間がないから、コンビニで買ったパンとかドーナツを貪り食っちまうわけ、それで太っちゃうわけ…。つまるところ、時間に余裕がないと太るんですよね。ついでに言うと、魚は高い。果物も高い。それらを食べるためのお金がない!

痩せるため必要なのは、運動とか意志とかよりも、時間だよ!そんでもって、果物を買うためのお金だよ!

いやー。マイッチングまち子節子ですよね、まったく。
体型をキープしている人を見ていると、多分彼ら彼女ら、中には食欲があまり強くない人もいますけど、それ以外の人は結構時間に余裕があるっぽく見えるんですよね〜。いま気づきました……。多忙な人、結構太っている人多くない?(実際、私も忙しい時期むっちゃ太った経験あるし)
時間に余裕がある人は、そりゃあジャガイモも茹でられるわなー。空いた時間にジムやらフットサルにも行くわなー。ヨガもやるわなー、キエーッ!キーーーーーッ!!!(嫉妬で狂って壁をかきむしる音)

え?何?今なんか聞こえた?

は?お前の時間の使い方が下手なだけだろって?(スーパー幻聴タイム突入)

ああ…(グゥの音も出ないな…)。

じゃあなに?

時間の使い方がうまくなれば、勝手にスルスル痩せていくかもしれないってわけ?

ああ…(たしかに、そうかもしれないな…)。

ああ…。なるほどね。そしたらそうだね。ああ…。ねえ、私、痩せたい。

同情するなら時間くれ!

同情するなら時間くれ!

同情するなら時間くれ!

最後に

筆者が時間に追われた状態でブログを書き始め、本日もまた着地点を見失ったようです。不躾ながらこのまま失礼いたしやす。さいなら。

腹持ちの悪い食べ物を食べてしまうのは、時間に余裕がないからだよね。ほんと、そう思うよ。ジャガイモを茹でる時間をください…Wow Wow…

0 件のコメント :

コメントを投稿